2007年06月09日

悪役。

悪役が好き。

悪役には負のパワーが炸裂している。
だから悪役は壮絶なドラマを抱えている場合が多い。

そういうところが好き。

特に好きなのは「ゆりかごを揺らす手」のレベッカ・デモーネイ。
(レベッカ演じるペイトンにはぜひ復讐を成就させてほしかった)

ちなみに、
演じて楽しいのもやっぱり悪役です。


posted by カズ at 12:25| Comment(3) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
変なのー変わってるー
質問!負のパワーってどんなんよ
ホント映画好きですね。高見さんって俳優志望ですか?ちなみに私はホニャララ志望です(笑)
Posted by ゆうこ at 2007年06月22日 00:26
負のパワーっていうのは、
フツウ人間の世界では善しとはされていないけど必ず人間が持ち合わせている恨み、妬み、憎しみ…等の感情の大きさのことですね。

ホニャララって何!?
っと恐ろしく遅ればせながらレスしてみる。
Posted by カズ at 2008年01月03日 22:15
ねぇレスってなぁーに
Posted by at 2008年09月11日 16:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。