2007年08月11日

おしまいの日。

夏といえばホラー。

新井素子「おしまいの日」を読み直す。

サイコスリラーの名作。
主婦が徐々に破綻していく話。

嬉々として読みふける高校生の自分。
結構ホラーかも。

ちなみに、
映画で主人公を演じたのは裕木奈江。
ラジオドラマで主人公を演じたのは谷山浩子。

このキャスティング、
かなりホラーです。

やっぱり、
この世で一番ホラーな存在は「人間」でしょう。


【関連する記事】
posted by カズ at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。